待機時間を乗り越えるための方法

待機時間をうまくのりこえる

チャットレディを辞めてしまう人の理由を知っていますか?
理由のひとつとして頻繁に言われているのが、待機時間が長すぎるということ。
売れっ子チャットレディや少なからず常連がいるチャットレディは、待機時間が短いのが特徴的ですよね。
待機から長くても15分くらいですぐチャット開始になる人も。
しかし始めたばかりの女性や、なかなか常連客がゲットできないチャットレディは必然的に待機時間がながくなりがちなのです。
今回は待機地獄ともいわれている、この時間を乗り越える方法を紹介していきます。

王道の乗り越え方と言えば動画!

待機時間を乗り越えるための手法として王道なのは、動画です。
自分が好きな動画サイトをカメラに映らない場所に置いて、見ながら待機してみましょう。
スマホでチャットをしている人は、スマホよりも後ろ側にタブレットやテレビを設置するのが得策。
自然に見えますし、カメラに向かって背中を向けている状態にもなりません。

待機時間はどのサイトも無音状態なので、チャットが始まるまでは男性には音が聞こえていません。
音を出してもOKですが、チャットがいつ始まってもいいように聞こえるか聞こえないかの音量で楽しみましょう。
またあまりにもテレビや動画に夢中になりすぎて、チャットが始まっているが気付けなかったなんて事態にならないように注意してください。

Youtubeはもちろんのこと、無料で見れるAmeba TV、ニコニコ動画、ツイキャス、ネットフリックス、Hulu、Amazon Primeといったサイトを使ってヒマをつぶしていきましょう。

待機中にやってはいけない行為をチェック

待機時間中にやってはいけないことがあります。
チャットレディは、お給料が発生する立派なお仕事。待機時間は待機中の画面を見ている男性にアピールできる数少ないチャンスともいえます。
そのためいくら待機が長いからといって、ヒマそうに不貞腐れた顔をするのはNG。
「私とチャットしてほしいな」という思いをこめて、可愛らしく待ち続けましょう。

売れっ子チャットレディの中には、待機画面を見ている男性に向かって手を振ったり投げキッスをしたりしています。
待機時間中、男性は無料で見られるので最高のアピール時間でもあるのです。
「この子とチャットしたら楽しそう!」
「カワイイ!どんなサービスしてくれるんだろ」
と思わせられるような待機時間を過ごしましょう。

パソコンを使っている人は画面を2つにしよう

チャットレディをしている人の中には、スマホではなくパソコンでお仕事している人もいるはず。
パソコンはスマホよりも操作性に優れているのが魅力的。
そこでオススメしたいのが、画面を2分割するという手法です。
もちろんパソコンのディスプレイを真っ二つにしろといっているのではなく、インターネット画面を分割するのです。

意外とやり方を知らない人のために、ショートカットキーで簡単に分割できる方法を教えます。
Windows版では、Windowsのロゴキーと左矢印と右矢印の3つを同時に押すと、ネット画面が一瞬で2分割できます。
これで片方は配信中の画面、もう片方はYoutubeやAmeba TVといったサイトを見ながら時間をつぶしていきましょう。